治験のお知らせ

一般の方へ

治験とは・・・

くすりとして承認されるために行う「臨床試験」のことです。
病院で使われているすべての「くすり」は、まず「くすりの候補」を探し出し動物に対して安全に使えるかどうか確認します。 しかし、人と動物では体のしくみが異なりますので動物での結果をそのまま人に当てはめることはできません。そのため、人でさらに安全性、有効性など慎重に確認していく必要があります。
この試験を一般に「臨床試験」といいますが、 「くすりの候補」を国から「くすり」として認めてもらうために行う臨床試験を特に「治験」と呼びます。
現在、広く治療に使われている「くすり」は全てこの「治験」を経て承認され販売されているものです。

治験依頼者の方へ

  1. 1. JR広島病院標準業務手順書

    (1)受託研究委員会業務手順書PDF

    (2) 受託研究取扱い業務手順書PDF

    ※契約書以外の書式は統一書式を使用しております。

  2. 2. 受託研究委員会

    (1)受託研究委員会名簿PDF

「薬剤部」はこちら