栄養士室

栄養士よりごあいさつ

栄養士よりごあいさつ

医療スタッフと連携をとり、患者さまの症状に合わせ、
美味しく満足していただける食事を提供しています。

食欲が低下されている患者さまや、お食事が食べにくい患者さまのベッドサイドに管理栄養士がお伺いし、食べやすくなるよう食事の調整を行っています。また、治療食を食べられている患者さまには、栄養食事相談も行っております。お食事でお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

業務内容

入院中のお食事は、治療の一環であると捉え栄養士室では医師、看護師などのスタッフと連携をとり、患者さまのご病気、症状に合わせた内容で、美味しく満足していただける食事の提供を心がけています。 また安心して召し上がっていただくために食中毒予防など衛生面にも細心の注意をはらっております。食事の質の向上とサービスの改善を目指しアンケート調査も行い患者さまの声を反映させていただいております。
普通食の患者さまには、朝食と昼食に2種類のメニューからお選び頂く選択メニューを毎日実施しております。そして入院生活に変化と潤いをもっていただけるよう、ひなまつりや七夕などには行事食の提供も行っております。また出産されたお母さまには、お祝いディナーの提供も行っており大変好評です。
外来・入院患者さまを対象にいろいろな病気に応じた栄養食事相談や、糖尿病教室や心臓病教室も行っております。

  • 患者さまの栄養管理を担当しています。

    患者さまの栄養管理を担当しています。

  • 栄養指導は相談しやすい雰囲気を心がけています。

    栄養指導は相談しやすい雰囲気を心がけています。