産婦人科

診療内容

ベテラン専門医がそろい、質の高いお産と医療を提供します。

産科では、妊産婦さまのニーズに応えるべく、きめ細かい対応を心掛けています。立ち会い分娩やカンガルーケアなども採用。小児科との連携も密に対応しています。病棟では、より満足度の高いお産を提供するため、LDR室を完備しております。
当院では妊娠35週以上の周産期医療には対応可能ですが、早産などハイリスクな場合には、周辺の周産期医療センターに搬送させていただく場合があります。
婦人科の領域では、良性疾患から悪性疾患まで幅広く対応しています。不妊症や子宮内膜症、子宮筋腫など良性疾患に対しては、個々の患者さまによって最適な治療法を提供できるよう心掛けています。手術では、開腹手術だけでなく、腹腔鏡や子宮鏡による内視鏡手術や膣式手術に対応しております。
子宮頸がん、子宮体がんや卵巣がんなどの悪性疾患に関しては、早期発見のため検診を積極的に行っています。子宮がん検診などのための細胞診断の分野では、日本臨床細胞学会の施設認定を受け、病理医と婦人科医の細胞診専門医が連携して精度向上に尽力しています。

医師紹介

本田 裕

産婦人科部長

本田 裕

ほんだ ひろし

周産期医学(出生前診断、遺伝相談)、婦人科腫瘍、内視鏡手術

医学博士、日本産科婦人科学会専門医・指導医、母体保護指定医、日本人類遺伝学会臨床遺伝専門医、日本婦人科腫瘍学会婦人科腫瘍専門医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医
1994年卒

産婦人科医療が多様化するなか、周産期医療や婦人科腫瘍を中心に様々な疾患に対応出来るよう努めております。特に、昨今話題となっている出生前診断や婦人科悪性腫瘍、婦人科内視鏡手術を専門としております。婦人科良性疾患では内視鏡による低侵襲手術を積極的に取り入れています。

noimage

医長

佐野 祥子

さの しょうこ

産婦人科一般

日本産科婦人科学会専門医、母体保護法指定医
2001年卒

産婦人科一般を幅広く診ています。内科や外科、泌尿器科などの先生方と連携しておりますので、婦人科系の疾患の疑いのある方がいらしたらぜひご相談ください。

お産される方へ

広島駅から徒歩5分の便利な立地。安心で快適な出産を目指して。>詳しくはこちら